設定がある!


 設定とは?

 パチスロにはパチンコと違い1〜6までの設定というものがあります。
 これを知らないと話になりません。
 ここではパチスロの生命線ともいえる設定の話しを初心者にわかりやすいように簡単に説明します
 (パチスロ経験者の方は読み飛ばしてもらって構いません)。
 ではさっそくいきましょう。以下に代表的なアルゼの花火という機種の例をあげてみました。
設定値 BIG確率 REG確率 機械割
設定1 1/297.9 1/420.1 101.5%
設定2 1/277.7 1/420.1 104.8%
設定3 1/264.3 1/420.1 107.4%
設定4 1/252.1 1/420.1 109.9%
設定5 1/244.5 1/390.1 113.2%
設定6 1/240.9 1/364.1 115.3%
 この表を見るとわかるように、設定ごとに確率差があるのがわかりますよね?
 表の通り設定6だと約1/241、設定1だと約1/298です。
 これが何を意味するのか、わかりやすい例でたとえてみます。
 設定6で考えると240個の白いボールの中に赤いボールが1個あると想像してください。
 ボールは計241個あります。
 赤いボールが当たりだと思ってください。
 私たちは一回リールを回すごとにそのボールを一つ引いているということになります。
 一度引いたらボールをもう一度もどし再び241個の中から一つ引きます。
 (REGや子役についてもそれぞれ確率がありますので同じ考え方です)
 つまりパチスロはこれの繰り返しです。
 もちろん設定1ならばボールの数は298個となり、当たりにくくなります。
 ですからパチスロで勝つためにはいかに高設定に座るかにかかっているといっても過言ではないのです!
 じゃあどうやって高設定を見つけるの?という人、今すぐ高設定を探せ!へGO!




ホームへ戻る



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO