高設定をつかみ取ったら?


 確率論

 さて見事に高設定をGETしたあなた。
 「設定がある」のところで話したとおり240個のなかから一つの当たりを引かなければ話になりません。
 しかし、いくら高設定でも500回まわしてもBIGはもちろんのこと、
 REGすら引けないこともあります。
 ほかの台に目移りするかもしれません。
 しかし、パチスロは常に誘惑との戦いです。
 決してこんなときに高設定をやめてはいけませんよ!
 パチスロは確率の問題です。
 確率論というものは収束します。
 回数を重ねればその確率に落ち着いていくのです。
 500回で当たったかと思えば、逆にたった10回で引くこともあるのです。
 まわせばまわすほど1/240に近づいていくということです。
 ですから、時間が許す限りまわさないと意味がありません。
 これは高設定だ!と確信したらあとは自分を信じてまわす勇気が必要です。
 今日は1万円しかもってないという日は問題外です。
 たとえ1000回転はまっていても1/240は変わりませんし、
 一回転も回っていなくても1/240なのですから、
 わざわざ1/240の台をやめて1/297の台に移る必要はゼロです。
 つまりは同じ設定ならばいつ打ち始めたとしても当たる確立は変わらないということです。
 パチスロをする人はこのことを常に頭に入れておいてください。
 あとはブン回すだけです!
 さあ、パチスロの基本はわかりましたよね?
 それでは次は機種の選び方へ。




ホームへ戻る



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO